上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.7.27-1


つるつるさんの訃報を、いわし君さまが教えてくださって、
わたしは日曜に知ったのですけども、
実はそれから泣いてばかりいたのでした・・・・

仕事の間は泣かなかったけど、
帰りの車に乗り込んだ瞬間に涙が出るような感じでした。




2011.7.27-2

つるつるさんがこの空の下にいない・・・って思うだけで、
足が砂のように流れていくような感じ
なぜ自分が立ってるのか、歩いてるのか、わからない

つるつるさんに逢いたくて逢いたくて逢いたくて・・・

自分がどれほど多くのものをつるつるさんからもらってたんだろう、と
そして、わたしはちゃんとお返し出来てただろうか、と思うと
情けなくて、悲しくて・・・・





soh_201004272
(つるつるさん、画像お借りしています)

月曜の夜には、
わたしが送った箱(つるつるさんは「罠箱」と呼んでくださっていました)に
入った蒼ちゃんが、夢に出てきて、
あの寄り目の視線で、じっとわたしを見るのです。

つるつるさんが「蒼太をたれにゃんこさんに会わせたい」と仰ってくださったこととかを思い出して、
「蒼ちゃん、なにが言いたかったのかなぁ・・・」と目覚めたときに、また泣けました。





2011.7.27-3

でも、頑張りやさんのつるつるさんのことだから、
こんなメソメソしたわたしを見たら「ほらほら、しっかりして!」
と言うかもしれないね。

もしくは、やさしいつるつるさんは「だいじょーぶ、だいじょーぶ」と言ってくれるかも。

冬、つるつるさんが受験勉強している時、
わたしも大学職員採用試験のために勉強していて、
お互いに励まし合っていました。

ふたりとも受かったけれど、3ヶ月半しか大学生でいられなかったつるつるさんの分も
わたしは大学でがんばっていかなければ、て今は思います。

つるつるさん、いっぱい泣いて、心配かけてごめんね。

まだ、ちょっと泣けるけど、
がんばるから、見守っていてね。




 
Secret

TrackBackURL
→http://tarenyanco.blog41.fc2.com/tb.php/630-f0d8f1c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。